建設業・土木業専門求人サイト 正社員・アルバイト・一人親方などの求人サイト 建築・土木・設備・仕上げ・外構・大工・解体・鳶・重機オペなどの求人が満載

建設ニュース

台風19号/国交省/生活圏内の堆積土砂撤去、19年内におおむね完了

2019/12/25
国土交通省は24日、台風19号による記録的な豪雨で水害に見舞われたエリアで実施している「堆積土砂排除事業」で、生活圏内からの土砂撤去が年内におおむね完了するとの見通しを発表した。市町村が市街地で取り組む堆積土砂の撤去に対し、費用の半額を国が補助する制度。東日本の12市町村で実施している。国交省は引き続き自治体への技術的・人的支援などに力を注いでいく。  堆積土砂排除事業を実施しているのは▽岩手県 ...(詳細はこちら

中建審/工事請負契約約款を改正・勧告/20年4月施行の改正民法に対応

2019/12/24
中央建設業審議会(中建審、国土交通相の諮問機関、柳正憲会長)は建設工事標準請負契約約款を改正し、公共発注機関や建設業団体などに20日勧告した。2020年4月に施行される改正民法の内容に沿いながら、建設工事特有の請負契約に適した約款に見直した。実施勧告を受け国土交通省は改正民法の施行までの約3カ月、新約款の周知を図る。  中建審は13日に開いた総会で約款改正ワーキンググループが取りまとめた改正案を ...(詳細はこちら

政府/東日本大震災、21年度以降の復興基本方針案を了承/19年内に閣議決定

2019/12/20
政府は19日に首相官邸で復興推進会議を開き、東日本大震災の復興・創生期間(2016~20年度)後の復興基本方針案を了承した。年内に閣議決定する。復興庁の設置期限を20年度末から10年間延長するのに伴い、復興庁設置法を一部改正する。復興支援の関連法制度も内容を見直す。いずれも年明けの通常国会への法案提出を目指す。21年度から5カ年の復旧・復興事業の規模は1兆円台半ばとみる。来夏にも事業規模と財源の見 ...(詳細はこちら

国交省/整備新幹線関係で国費804億円計上へ/20年度予算案に、2年連続増額

2019/12/19
国土交通省は2020年度予算案で整備新幹線関係に国費804億円(19年度当初予算792億円)を計上する。18日の与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)に報告し、了承された。国費の増額は2年連続。当初予算で800億円を上回るのは初めて。  東日本大震災を踏まえた耐震設計基準の改定、労務単価の上昇や消費税率の改定など外的要因により、北陸新幹線(金沢~敦賀)と九州新幹線長崎ルート(武雄温泉~ ...(詳細はこちら

国交省/工事請負契約約款改正案、中建審に提示/19年内に実施勧告、周知期間3カ月

2019/12/16
国土交通省は、中央建設業審議会(中建審、柳正憲会長)の総会を13日に東京都内で開き、2020年4月施行の改正民法に対応する「建設工事標準請負契約約款」の改正案を提示した。民法の改正内容に沿いながら、建設工事特有の請負契約に適した約款に見直す。中建審が年内をめどに公共発注機関や建設業団体などに実施を勧告する。国交省は改正民法の施行までの約3カ月間を新約款の周知に充てる。  改正する約款は▽公共工事 ...(詳細はこちら